一級建築士事務所 アーカイヴ

写真:旧丹波屋旅館(国指定登録有形文化財、北海道枝幸郡中頓別町字小頓別)

歴史的建造物や歴史的地域資産の調査及び保存活用について

 
 地域に残る歴史的建造物や歴史的地域資産を地域の財産として次世代に継承することを目的として、それらの調査及び保存活用を行います。

 北海道における文化遺産や歴史的地域資産を取り巻く状況は「歴史が浅い」という誤った認識や「保存改修にかかる多大な費用」等の問題のため、地域資産の消失や関連する資料の散逸、建築技術や文化資産の喪失が急速に進んでいます。このような状況を防ぐために、歴史的建造物や歴史的地域資産の保存活用の知識を学び、歴史的地域資産が地域の財産として次世代に継承されるために、地域資産を活かしたまちづくりを支える専門家の育成(ヘリテージ・マネジメント制度)を行う流れが全国的に広まっています。(以上、ヘリテージ・マネジメント専門職育成講座募集概要より抜粋)
<弊社にご相談ください>
・古い建物の調査や保存・活用について。
・上記の延長線上として、歴史的価値を有する建築物の国への登録有形文化財登録について。